第2回「茅葺き民家の修繕」

今回のワークショップでは、大工さんと一緒に、水車で製材した材を使いながら老朽化しつつある茅葺き 民家の床や建具の修繕を行う予定です。真木集落では現在、水車を使った製材によって周囲の山の木を使 いながら民家を維持するプロジェクトを進めています。

■日時
2021 年7月 30 日 ( 金 )~8月2日 ( 月)
集合:7月 30 日(金) 10 時 @JR 南小谷駅 (集落まで山道を1時間ほど歩きます。)
解散:8月2日(月) 15 時 @JR 南小谷駅 *期間中は1泊2日からご参加可能です。

■場所 
長野県小谷村真木集落 

■持ち物
汚れても良い服装 (虫が多いため長袖推奨)

■参加費 
1泊 / 学生 1500 円 ・社会人 2500 円 (食事、保険代込み) 
*感染拡大地域からお越しの方 抗原検査代 2500 円 

■申し込み方法
チラシ掲載のQR コード、または 下記url から、7 月 25 日までにお申 し込み下さい。
https://forms.gle/5oMLS5JwgvAbiHyP7

■お問い合わせ:真木共働学舎 ( 代表 : 井上 ) 
メール: inomune60217@gmail.com 
電話: 080-3396-6268 

コロナ禍の中で一歩一歩

勢いの止まらない新型コロナウイルスの流行に、共働学舎でもさまざまな対応が求められた 1 年半でした。
毎年、皆さまとお会いできる大切な機会だった春の報告会は2年続けて、またポレポレ坐での収穫祭も、昨秋は行うことができませんでした。この間の各地の様子をお伝えしたく、「報告会号」をお届けします。
下記よりダウンロード頂き、是非お手元でお読み下さい。

2021年カレンダーのご案内

「ともに」共働学舎は何のためにあるか?と考えたとき「人とともに 神と ともに 生きるため 」と思 い ま す 。「とも」は「共」「友」「供」「伴」です。神は「天・地・人」の創造主です。人とともに生きるのは苦しい時もあります。でもともに生きるように創られたものと思えます。ともに生きることで人は学び、この人生に与えられている自分のタラントに向き合っていきます。「ともに」神さまが与えてくださった仲間たち、動物、見慣れた風景に癒され、愛おしく見ていただけたら…と願い、今年のカレンダーをお届けします。

ーーーー
サイズ : 見開き縦 A4 (閉じると A5)
価 格 : 1部 700円(税込)
送 料 : 1件 140円(税込)
   ※5部以上は無料
お問合せ・お申込先 : 共働学舎 東京事務所
お申込方法 : FAX、郵送、メール、いずれかの方法でお申込み下さい。 お支払方法 : カレンダー到着後、指定の口座または郵便振替用紙にてお振込下さい。
ーーーー

チラシ&申し込み用紙は、下記よりダウンロード出来ます。
宜しくお願い致します。