特定非営利活動法人-共働学舎ロゴマーク 共働学舎について トップへ戻る
新得共働学舎 寧楽共働学舎 信州/南沢共働学舎

おしらせ/ニュース
2018年11月01日

東中野ポレポレ坐にて収穫祭開催のお知らせ 11月10〜11日

画像1
画像2


「共働学舎とその仲間たちの収穫祭」を今年も東中野ポレポレ坐にて開催します。
今回で14回目になりました。ぜひお越しください。


とき:2018年11月10日(土)〜11日(日) 

販売:10:00〜17:00
10日(土) 16:50〜映画上映あり
11日(日)17:00〜トークイベントあり

ところ: Spece&Cafeポレポレ坐(東中野駅すぐ)
     東京都中野区東中野4-4-1

販売品 
○共働学舎より 野菜,米,豆,味噌,パン,チーズ,ソーセージ,クッキー,工芸品 他
○仲間たちより 野菜,りんご,わさび,ケーキ,びわ茶,ひじき 他



ーーーーーーーーーーーーーーー

●イベント「共働学舎の報告会」
 11月11日(日) 17:00〜18:30 ポレポレ東中野(地下)にて
 参加費 1000円

【第1部】共働学舎の活動・暮らし紹介
 各地の学舎の生活の様子を写真を交えて紹介します。収穫祭に合わせて上京したメンバーも会場に集まります。

【第2部】子どもが育つ、人が育つ
 共働学舎では様々な人が暮らしていますが、関係が密になる共同生活では「人と人がどう交わるか」がいつも課題です。生活を共にしているからこそ起こる日々の様々な課題を消化しつつ、自然の中で協力しながら生活を作り上げていく過程は、大人にとっても学びの日々です。
2部ではゲストに、新潟県上越市で森のようちえんを立ち上げ、子供達の成長と子どもたちを取り巻く大人たちを長年見守ってきた小菅江美さんと、保育士を目指す学生たちを育てている青山女子短大の菅野幸恵先生を迎え、子育て世代の学舎メンバーと共に、今の日本の教育への課題や希望、学舎の子育てへの可能性、子どもにとって、人にとって幸せに生きていくには何が大切なのか、探ろうと思います。

登壇者:小菅江美  (森のようちえん「てくてく」)
    菅野幸恵  (青山女子短期大学 子ども学科)
    百瀬由香  (新得共働学舎) ほか

ーーーーーーーーーーーーーーー



●映画「アラヤシキの住人たち」アンコールロードショーのお知らせ

期間:2018年11月10日(土)〜16日(金) 連日16:50〜
(※11月11日(日)は上記イベントのため休映です。)
料金:1300円均一

「共働学舎とその仲間たちの収穫祭」にあわせてポレポレ東中野では、真木共働学舎の四季を描いたドキュメンタリー映画「アラヤシキの住人たち」が再上映されます。
監督:本橋誠一 2015/117分/HD

会場:ポレポレ東中野 
03-3371-0088
https://www.mmjp.or.jp/pole2/

ーーーーーーーーーーーーーーー

当サイト内に掲載されているすべての文章・イラスト・写真の無断転載、転用を禁止します。
共働学舎 © Copyright All Rights Reserved.
|お問合せ・ご相談はこちら|