特定非営利活動法人-共働学舎ロゴマーク 共働学舎について トップへ戻る
新得共働学舎 寧楽共働学舎 信州/南沢共働学舎

寧楽共働学舎
代表ご挨拶
施設概要
四季の案内
寧楽共働学舎

〒077-0465
北海道留萌郡小平町寧楽

●お問合せ―――――――――
neiraku@kyodogakusya.or.jp
寧楽共働学舎の写真


施設概要
寧楽共働学舎は北海道北部の日本海沿い、札幌と稚内のほぼ中央の留萌郡小平町にあります。海岸から14km山側に入った所に1977年開設されました。お手伝いの人も含め、19才から82才まで22人のメンバーが、豚と鶏を育て、米と野菜を作り。豚肉、卵、ソーセージを販売して共に暮らしています。
メンバーの中には、心身に様々な問題を抱え、外の社会では一人では生活出来ない人や、こうゆう田舎で自給自足的生活を楽しみたいという人などいろいろな人が居ます。
朝は5時半に起き、夕方も5時半まで働きますが、ゆったりとしたペースでやっています。

都会生活に疲れたあなた、子供を自然の中でのびのび育てたいと願っているご夫妻、是非一度見に来てください。

宿舎(夢の器)2007年完成

宿舎(夢の器) 2007年完成

新豚舎

新豚舎

3階建ての1階と2階が豚舎です。

宿舎とソーセージ工場

宿舎とソーセージ工場

母屋から800メートル離れていたので
火災に遭わずに済みました。


豚舎・鶏舎の写真
豚舎の案内を音声で聞く
鶏舎の案内を音声で聞く

当サイト内に掲載されているすべての文章・イラスト・写真の無断転載、転用を禁止します。
共働学舎 © Copyright All Rights Reserved.
|お問合せ・ご相談はこちら|