特定非営利活動法人-共働学舎ロゴマーク 共働学舎について トップへ戻る
新得共働学舎 寧楽共働学舎 信州/南沢共働学舎

寧楽共働学舎
代表ご挨拶
施設概要
四季の案内
寧楽共働学舎

〒077-0465
北海道留萌郡小平町寧楽

●お問合せ―――――――――
neiraku@kyodogakusya.or.jp
寧楽共働学舎の写真



前ページ 次ページ
焼き肉大会(第441号)




2017/09/11

15時過ぎに祝賀会が無事終了し、一段落した後、夕方から宿泊組を中心に焼き肉大会が祝賀会場の椅子などを整理して開かれました。寧楽の豚肉、ホタテなどの海産物を中心に19時過ぎまでにぎやかに続きました。


写真上
まずは乾杯。会場はまだ明るいです。

写真中
小さな参加者です。

写真下
あたりもだんだん暗くなってきまして、ついに鐘太鼓を使っての野生の雄叫びが上がり始めました。エライコッチャエライコッチャヨイヨイヨイと踊りも飛び出してエライコトになってます。リード役で参加してくださった留萌のドラムサークルの野呂田先生もこんなの見たことないと目をパチクリされておりました。



物販会の様子(第440号)




2017/09/11

皆さんお待ちかね?の物販会の様子です。

写真上
母屋駐車場での販売の様子です。

写真中、下
母屋地下スペースでの様子です。スペースが狭かったので大混雑の大人気でした。



記念対談と演奏(第439号)




2017/09/11

祝賀会の午後メニューは記念対談と演奏および各学舎持ち寄りの物販会や豚舎鶏舎見学ミニツアーでした。

まずは8月23日、前夜祭として小平町の文化交流センターで上映された信州真木の生活を映像化した「アラヤシキの住民たち」の監督、本橋成一さんと信州学舎代表の宮嶋信さんの記念対談(漫談?)と宮嶋信さんのチェロで「エーデルワイス」の演奏で会場が和みました。

写真上
対談の様子です。

写真中
「エーデルワイス」を演奏している宮嶋信さんです。エーデルワイスは映画サウンドオブミュージックで主人公のトラップ一家が故国オーストリアを後にスイスに亡命する時の地元ザルツブルグ音楽祭で聴衆へのお別れの挨拶として謹厳なトラップ男爵が愛惜を込めて歌った曲です。

写真下
対談や演奏に聴き入る皆さん。


前ページ 次ページ
当サイト内に掲載されているすべての文章・イラスト・写真の無断転載、転用を禁止します。
共働学舎 © Copyright All Rights Reserved.
|お問合せ・ご相談はこちら|