特定非営利活動法人-共働学舎ロゴマーク 共働学舎について トップへ戻る
新得共働学舎 寧楽共働学舎 信州/南沢共働学舎

寧楽共働学舎
代表ご挨拶
施設概要
四季の案内
寧楽共働学舎

〒077-0465
北海道留萌郡小平町寧楽

●お問合せ―――――――――
neiraku@kyodogakusya.or.jp
寧楽共働学舎の写真



前ページ 次ページ
札幌友の会有志、ご来訪です(461号)




2018/08/07

稚内友の会の皆さんと入れ替わりに7月31日〜8月1日の1泊2日で札幌友の会有志8名が訪問してくれました。
この日も猛暑でしたが、メンバーの夏バテ防止ということで、食事作りに友の会パワーを発揮して頂きました。感謝です。

写真上
到着後早速、7/31夕食のチキンカツの仕込みにかかります。

写真中
猛暑の中、野菜ハウスでミニトマトの収穫をしました。結構、採れましたよ。

写真下
ビールのプレゼントがありましたが、ビールだけではありません。鶏皮をうまく使ったビールのお供もこの通り製造中です。


稚内友の会有志が来訪されました(460号)




2018/08/07

7月26日、遠路はるばる稚内友の会の皆さん(大人6名子供3名)が寧楽を訪れてくれました。
11時頃に到着し、豚舎、鶏舎、畑などを見学して頂き、最後は持ち込みのスイカでスイカ割りをして、メンバーも含めて全員でスイカを味わうというのがパターンになりつつあります。猛暑の中でのご訪問、ありがとうございました。また、お疲れ様でした。

写真上
豚さんに草をあげるちびっ子ゲスト。茎の長〜いイタドリの葉っぱなのでかまれる心配なし。工夫しました。

写真中
これから鶏舎での卵採り。なにやら打ち合わせ中??

写真下
スイカ割りです。何度も何度もトライして最後にちゃんと割ることができました。とても甘いスイカでみんな無言でひたすら食べることに集中しました。ありがとうございました。


田植え、いたしました!(459号)




2018/05/30

寧楽の5月は外作業も本格化し忙しい毎日が続きますが、その中でも一番の大物が田植えであります。

この田植えには毎年、旭川友の会有志の方々(今年は5人)の応援を頂くのですが、だいたい下旬の土日というのが恒例となっています。また、今年は留萌市在住のご一家(親子5人)の嬉しい参加がありました。

ということで、今年は26日(土)の午前と27日(日)の午前の日程で田植えを行いました。来援の皆さんのご協力に感謝です。


写真上
こちらとあちらの二手に分かれてスタートです。

写真中
泥んこの証拠? 今年はぬかるみ状態が深く、田植え用の長靴でもカバーできずに、まあ、いいやと長靴を脱いで田植えをした人も出ました。撮影者の私も田んぼに入った途端にズブズブと沈み込み、結局は素足での田植えとなりました。

写真下
お約束の集合写真です。


前ページ 次ページ
当サイト内に掲載されているすべての文章・イラスト・写真の無断転載、転用を禁止します。
共働学舎 © Copyright All Rights Reserved.
|お問合せ・ご相談はこちら|