特定非営利活動法人-共働学舎ロゴマーク 共働学舎について トップへ戻る
新得共働学舎 寧楽共働学舎 信州/南沢共働学舎

寧楽共働学舎
代表ご挨拶
施設概要
四季の案内
寧楽共働学舎

〒077-0465
北海道留萌郡小平町寧楽

●お問合せ―――――――――
neiraku@kyodogakusya.or.jp
寧楽共働学舎の写真



前ページ 次ページ
餅つき(469号)




2018/12/29

いよいよ年末最後の行事です。伝統行事の餅つきです。餅つきで年の最後を締めるというのはなかなかのものですね。都会ではすでに幻となってしまった行事ではないでしょうか。
これからも継続していきたいものですが、その準備たるや大変なものがあり、準備の女性陣に厚く御礼です。

写真上
餅つき光景その1です。親子で餅つき。

写真中
餅つき光景その2です。相の手は今年デビューの新人さんです。

写真下
餅つき光景その3です。仲睦まじい?毛利夫妻。周りから冷やかされての3人の笑顔が寧楽ならでは?(写真はスズユキさん)


寧楽クリスマス会(468号)




2018/12/26

今年は年末行事が集中して忙しいです。旭川友の会のクリスマス会(12/17)が終わったら今度は寧楽のクリスマス会が12月22日(土)にありました。

寧楽のクリスマス会は留萌カトリック教会から神父さんや信徒さんに来て頂いての合同のお祝い会ですが、今年の4月に神父さんの交代があって以前のマンフレッド神父さんに代わって間野神父さんが来られるようになり、今回は初めての出会いとなりました。


写真上
お祝いと歓迎のツリーです。今年は控えめにコンパクトで・・・

写真中
間野神父さんのお祈りとお話。

写真下
恒例(伝統・)の豚しゃぶ夕食会です。


小麦受け入れの様子(一部)




2018/12/26

12月19日(水)〜22日(土)の4日間、一日30トン、計120トンのバラ小麦の受け入れ作業がありました。
いつからか日程的に秋口の作業が年末作業になり、倉庫前の雪の坂道を大型トレーラーが上がれるかどうかが気になるところです。
この日(22日)は前から上がってすこし荷を軽くして、バックで上がり直して倉庫の入り口にトレーラーの後ろを突っ込んで・・・という段取りでした。

写真は前半段階の倉庫前での荷を軽くするための部分荷下ろしの様子です。

写真上
まずはバックで坂を上がれるかチャレンジしましたが、あと少しのところで止まってしまいました。

写真中、下
トレーラーの入れ直しをして坂を上がった後、荷台を少しダンプし、タイヤショベルで小麦を受けます。ただ、ごらんのようにかなりの小麦がこぼれ、後始末が大変です。


前ページ 次ページ
当サイト内に掲載されているすべての文章・イラスト・写真の無断転載、転用を禁止します。
共働学舎 © Copyright All Rights Reserved.
|お問合せ・ご相談はこちら|