特定非営利活動法人-共働学舎ロゴマーク 共働学舎について トップへ戻る
新得共働学舎 寧楽共働学舎 信州/南沢共働学舎

寧楽共働学舎
代表ご挨拶
施設概要
四季の案内
寧楽共働学舎

〒077-0465
北海道留萌郡小平町寧楽

●お問合せ―――――――――
neiraku@kyodogakusya.or.jp
寧楽共働学舎の写真



前ページ 次ページ
麦おろし(456号)




2018/04/03

例年、秋口の定例作業である動物の餌用小麦の荷下ろしが今回は3月下旬にありました。80トンの麦を3日3回に分けてトレーラーから倉庫の奥に人力で卸し、バネコンとエレベーターを介してホッパーに入れる作業です。
(3/27日〜29日実施)

麦卸し作業そのものはだいたい毎年同じ方法ですが、今回はまだ路面が凍結していたりで坂の上にある倉庫までトレーラをあげるための除雪や融雪剤、滑り止めなどに時間がかかりました。

写真上
トレーラはバックで坂道をあがって、倉庫の前で数回切り返しながら荷台の最後部を倉庫の中まで入れていきます。初日のトレーラはあと1mほどで坂道を登り切るというところで路面凍結によりスリップしてしまいました。
2〜3回繰り返しても同じで最後ははるか手前から急加速をしてようやく登り切りました。長いトレーラのバックでの荒技で運転手も緊張しきっていました。

写真中
ダンプ機能付のトレーラで卸しやすくするために倉庫の入り口部の梁ギリギリの高さまでダンプします。出たり入ったり3回ぐらいこれを繰り返し、荷台前部の麦を徐々に後ろに送って卸していきます。人が荷台の中に入ってスコップなどでリレーしていくというやり方です。

写真下
倉庫地上での麦送り作業の様子。こうやって倉庫後方のバネコン位置まで麦を移動します。


除雪除雪除雪(455号)




2018/01/25

今シーズンの冬将軍は勤勉です。どんどん雪を降らせています。寒さはそうでも有りませんが、地元の過去の気温履歴(気象庁)を見ると、それでも若干、昨年同月より低いようですので人間の感覚と記憶はあてになりませんね。

寧楽でも日々除雪に追われています。今日(25日)なんか朝起きてみたら30〜40pぐらい積もっていてあちゃーでし。昨日せっかく除雪したのに、と思いながらもやるっきゃない!

写真上
鶏小屋の屋根の除雪です。

写真中
薪小屋の屋根の除雪です

写真下
ビニールハウスの屋根から脇に滑り落ちた雪は人手だけでは排雪出来ないので時々ユンボで除排雪します。


謹賀新年(454号)




2018/01/02

謹賀新年

開けましておめでとうございます!

今年もどうかよろしくお願いいたします。

今年は戌年ということで寧楽の3犬姉妹をご紹介します。
といっても一緒に生まれていますのでどの犬がお姉さんということではありません。

写真上
ベルちゃん。一番大きくて馬力(犬力?)があります。飛びかかるのが趣味で好奇心が強く、お腹をさすってあげて、もうオシマイ!、にするとそのままの体勢でじっとこちらを見つめてもっとやれ、と無言の圧力をかけるのが得意技です。

写真中
モンちゃん。ご覧のように美人(美犬)ですが、実はおっちょこちょいでせわしいことせわしいこと。落ち着きは薬にしたくてもございません。
こちらの足元をぐるぐるまわって最後に鎖が短くなって身動きが取れなくなってしまうこと多々有り。

写真下
ルルちゃん。3匹の中で一番の慎重派。ちょっと離れてしっぽを振ります。
背を向けると寄ってきますがぱっと向き直るとさっと離れるの繰り返し。この駆け引き?がルルちゃんのお気に入りの遊びのようです。


前ページ 次ページ
当サイト内に掲載されているすべての文章・イラスト・写真の無断転載、転用を禁止します。
共働学舎 © Copyright All Rights Reserved.
|お問合せ・ご相談はこちら|