特定非営利活動法人-共働学舎ロゴマーク 共働学舎について トップへ戻る
新得共働学舎 寧楽共働学舎 信州/南沢共働学舎

信州/南沢共働学舎
代表ご挨拶
施設概要
四季の案内
《立屋共働学舎》
〒399-9422
長野県北安曇郡小谷村立屋

《真木共働学舎》
〒399-9422
長野県北安曇那小谷村真木

《南沢共働学舎》
〒203-0023
東久留米市南沢1-23-4

●お問合せ―――――――――
shinsyu@kyodogakusya.or.jp
信州/南沢共働学舎の写真
真木の住まい”あらやしき”



前ページ 次ページ
映画上映のお知らせ




2016/09/08

真木で宿泊付きの映画上映会を行う事になりました。アラヤシキの中で「アラヤシキの住人たち」を鑑賞致します。どうぞ皆さま奮ってご参加くださいませ。

本橋成一監督ドキュメンタリー作品「アラヤシキの住人たち」
その撮影地となった真木共働学舎で上映会を行います。
1日目には信州共働学舎代表 宮嶋信によるガイド付き登山、
「アラヤシキの住人たち」上映会と、真木メンバーと本橋成一
監督との交流会。二日目には野菜収穫や薪割りなどの各種暮らし
体験を行います。

共働学舎公式ホームページ
http://www.kyodogakusya.or.jp/

アラヤシキの住人たちオフィシャルサイト
http://arayashiki-movie.jp/

詳細---------------------------------------------------------------------------

日 時:2016年10月8日(土)〜 12:00南小谷駅集合
        10月9日(日)  14:00南小谷駅解散
  

場 所:真木共働学舎
    南小谷駅に集合、宮嶋信によるガイド付きで
    車の通わない山道を約1時間半歩いたところに
    あります。

アクセス:【電車】新宿から特急あずさ3号 7:30発
               南小谷駅11:42着
     【 車 】東京(高井戸I.C.)から中央自動車道、
         長野自動車道経由、安曇野I.C
         安曇野I.C.から南小谷駅まで1時間半
          (駅から真木の駐車場まで誘導いたします。)

定 員:20名


参加費:10,000円※宿泊含む(中学生以下5,000円)
    当日現金でのお支払いになります。

お申込:メール又は電話で以下の内容をお伝えください。
    (1)参加者氏名 (2)参加人数 (3)電話番号 (4)年齢
    (5)性別 (6)南小谷駅までのアクセス方法

お問合せ:(電 話)  0261-82-3021
     (メール) arayashikievent@gmail.com
               (担当:伊藤景子)

持ち物:登山のできる靴、雨具、登山時の飲み物、
    帽子、タオル、洗面用具、作業用手袋
    フリース等の防寒着(真木の夜は冷えます)

※車の通れない山道を1時間半歩きます。
※宿泊場所は、相部屋が基本になります。


青短実習生と香港の学生




2016/06/10

今年も田植えの時期に合わせて、青山学院女子短大の実習生6人が立屋に来てくれて、約二週間、メンバーと共に田植えや大豆の種まきなど、様々な作業をしてくれました。

また同じ時期に、遠く香港から一人の男子大学生も来てくれており、約一ヶ月共に生活しました。日本語がとても上手なことに驚かされました。

学舎メンバーも、明るく真面目な彼らからたくさんのエネルギーをもらい、田植えの大変な時期を笑顔で乗り切ることができました。感謝です。


立屋の田植え




2016/06/10

立屋では、5月24日から6月2日にかけて田植えをしました。学舎の周りは、基盤整備事業のために畑も水田も一枚一枚がとても大きなものになり、昔ながらのやり方で手植えできる水田はとても少なくなりました。

それでもやはり田植えは重労働で、メンバーほぼ全員でかからなければならない大きな仕事です。

この時期に合わせて来てくださる様々なお客さん方の手も借りて、今年の田植えもどうにか無事に終わりました。天候に恵まれたことも感謝です。


前ページ 次ページ
当サイト内に掲載されているすべての文章・イラスト・写真の無断転載、転用を禁止します。
共働学舎 © Copyright All Rights Reserved.
|お問合せ・ご相談はこちら|