特定非営利活動法人-共働学舎ロゴマーク 共働学舎について トップへ戻る
新得共働学舎 寧楽共働学舎 信州/南沢共働学舎

信州/南沢共働学舎
代表ご挨拶
施設概要
四季の案内
《立屋共働学舎》
〒399-9422
長野県北安曇郡小谷村立屋

《真木共働学舎》
〒399-9422
長野県北安曇那小谷村真木

《南沢共働学舎》
〒203-0023
東久留米市南沢1-23-4

●お問合せ―――――――――
shinsyu@kyodogakusya.or.jp
信州/南沢共働学舎の写真
真木の住まい”あらやしき”



前ページ 次ページ
立屋の田植え




2016/06/10

立屋では、5月24日から6月2日にかけて田植えをしました。学舎の周りは、基盤整備事業のために畑も水田も一枚一枚がとても大きなものになり、昔ながらのやり方で手植えできる水田はとても少なくなりました。

それでもやはり田植えは重労働で、メンバーほぼ全員でかからなければならない大きな仕事です。

この時期に合わせて来てくださる様々なお客さん方の手も借りて、今年の田植えもどうにか無事に終わりました。天候に恵まれたことも感謝です。


鶏のヒナが来ました




2016/04/23

注文していた鶏のヒナを、4月22日に松本市まで受け取りに行ってきました。

去年までは、ボリスブラウンという米国の鶏種を購入していましたが、今年は業者さんの扱う鶏種が変わり、「あずさ」という国産の鶏種になりました。ボリスより高い産卵率が期待できるそうです。

メス280羽、オス11羽、去年の1.8倍にもなる羽数でちゃんと育てられるか心配ですが、ヒナの受取日が業者さんの都合で10日遅れになったことも幸いして、とても暖かい日にヒナを迎え入れられ、全羽無事に最初の夜を越せました。9月に入ったあたりから卵を産み始めてくれるかなと期待しています。


立屋で運動会をしました




2016/03/14

3月12日、真木と立屋の合同雪上運動会を行いました。暖冬でとても雪が少なく、開催日まで雪が残っているか心配されましたが、会場の田んぼは雪質は悪いながらも十分な積雪があり、楽しい運動会を開くことができました。

立屋と真木は生活場所が基本的に別々で、それぞれのメンバーがこうして一堂に会する機会はあまりありません。このような催し、交わりが良い天候のもとで持てたこと、感謝です。


前ページ 次ページ
当サイト内に掲載されているすべての文章・イラスト・写真の無断転載、転用を禁止します。
共働学舎 © Copyright All Rights Reserved.
|お問合せ・ご相談はこちら|