コロナ禍の中で一歩一歩

勢いの止まらない新型コロナウイルスの流行に、共働学舎でもさまざまな対応が求められた 1 年半でした。
毎年、皆さまとお会いできる大切な機会だった春の報告会は2年続けて、またポレポレ坐での収穫祭も、昨秋は行うことができませんでした。この間の各地の様子をお伝えしたく、「報告会号」をお届けします。
下記よりダウンロード頂き、是非お手元でお読み下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です