体験募集します!茅葺き屋根の葺き替え

真木「アラヤシキ」の茅葺き屋根葺き替え体験を募集します

真木には茅葺きの民家が2軒あり、今年はそのうちの1軒「アラヤシキ」の屋根東側の葺き替えを行います。

この数年お世話になっている、茅屋根職人の小柳津伸哉氏が8月に真木に来られ、葺き替え作業を行うので、一緒に作業に参加して、茅葺きについて学びながら体験したい方を募集します。

古い屋根をめくることで先人の技術を学ぶ

座学で茅葺きの構造を学んだり、茅を荷揚げしたり、職人さんと一緒に屋根を葺き上げていく、貴重な体験ができます。

地上から軒先までの高さは5メートル

「アラヤシキ」の屋根は今回の作業を終えたら暫くは葺き替えを行わないので、これを機にぜひご一緒に。来年以降は隣家「ナカワデ」の修復を予定しています。

  • 期間
    第一期:8月8~18日(応募締切 8月1日)
    第二期:8月19~31日(応募締切 8月12日)
  • 集合場所
    真木「アラヤシキ」南小谷駅から約2時間山道を歩きます。
    *ご希望があればお迎えに行きます
  • 持ち物
    汚れてもよい服装・虫が多いため長袖推奨
  • 体験費
    1泊・食事・保険代込み
    学生 1,500円・社会人 2,500
  • 申し込みご連絡
    080-3396-6268
    inomune60217@gmail.com(担当:井上)

茅葺き屋根葺き替え体験の様子

新しい茅を厚さをそろえて並べ、葺き上がる
細い丸太が屋根の上の足場になる
屋根部へ上る足場は階段を上るよう
厚みをそろえることが重要、視界良好

めくった茅も再利用、長いものは屋根に、短いものは畑に

共働学舎会報 2022年夏季号、発行しました

雪解けから春を迎え、田植えに畑仕事、食肉加工場の増築など、外仕事に精を出している様子なども掲載しています。

最初のページと最終ページのご紹介になりますが、どうぞお読みください。

共働学舎会報 2022年夏季号 1ページ目
共働学舎会報 2022年夏季号 1ページ目
共働学舎会報 2022年夏季号 8ページ目
共働学舎会報 2022年夏季号 8ページ目