お米や野菜、動物を育てて、その命を感謝していただく。パンやクッキーを焼き、チーズやソーセージを加工する。
糸を紡いで機をおり、木を育てて、住居を作る。
それらがここ共働学舎での暮らしです。

どんな能力の人間でも大切な命を尊重しあう共同体。
「共に働く学び舎」「農業家族」「支え合い集う場所」として、生きる事の根源的な意味を問いつつ、大地に根ざした生活をしています。

現在、ホームページ更新中です。

更新までもう少々お待ちください。